りっちゃんねる

日常面白まとめサイト

『エヴァ』はオタクである庵野の自己否定の物語だった←これマジ?

   

『エヴァ』はオタクである庵野の自己否定の物語だった←これマジ?

1: 名無しのアニゲーさん 2016/08/09(火) 20:31:21.50 ID:tgy24IN+0 BE:758283585-PLT(12000) ポイント特典
no title

シン・ゆきラ @ryukoku1994
ああ、そうか。庵野のオタク批判はエヴァそのものだから不可避の結果なんだ。「逃げちゃダメだ」はオタク脱出の自己暗示なんだ。
シンジは庵野の分身であり、そしてシンジは自身を変えようとする、つまり自己否定の物語だ。庵野の自己否定とは、それは同時にオタクの否定でもある。
https://twitter.com/ryukoku1994/status/762334262016081921

「変われ!」と言っている庵野氏が一番変わらないという指摘もおもしろい。エヴァでも、tv版は最後に自己肯定をして終わってしまうけど、あれはようするに「オタクでもいいんだ」てことだよね。
1話のテーマからみたら、これは逃げでバッドエンドにもみえる
まぁシンジ君が幸せなんだからイイのかな
https://twitter.com/ryukoku1994/status/762335265553649666

庵野のオタク批判は、「で、オタクのなにが悪いの?」といつも疑問だったが、ようやく得心した。あれは自己嫌悪だったんだね。だから核心の部分ははっきり口に出せない
https://twitter.com/ryukoku1994/status/762335789908791296

庵野もはや相手にされてなくてワロタ
https://twitter.com/ryukoku1994/status/762341564920188928
no title

no title

 - Uncategorized

×
トブラデックス点眼液